面接における第一印象を高めるコツ

転職,面接

面接で第一印象を高めよう。

 

はじめて会ったその瞬間の印象が、
その後の面接内容に影響すると言っても過言ではありません。

 

ファーストインプレッションは、面接の行方を左右するくらい重要なものですので、
入念な支度をしておく必要があります。

 

実際には、見た目で仕事をするわけではないのですが、
面接の担当者は、面接時の第一印象を重視しています。

 

面接に行く時には、高級品でなくてもノリのきいたシャツや、汚れのないスーツなど、
清潔感を意識することです。

 

緊張で汗をかくことを想定し、デオドランドなどで体臭対策をしていきますが、
付けすぎは禁物です。

 

面接の場では、互いの顔を見て話すことになりますので、
にこやかな表情はとても重要です。

 

面接試験にこれから臨む人に、もっと掘り下げたアドバイスがあります。

 

見た目をしっかり整えて、エチケットを守った清潔感あふれる服装になっても、
心の中からにじみ出るものがあります。

 

緊張による笑顔の引きつりは仕方がないものとして、前日までの暴飲暴食、
寝不足や疲労困憊した状態で面接に行ってしまうと、疲れが顔に出て印象を悪くします。

 

心もやる気にあふれていて、身体の疲労も解消されているほうが、
第一印象はよりよいものにすることができるでしょう。

 

日頃から適度な運動や栄養バランスの取れた食事を摂り、
体調をしっかり整えることも大切です。

 

多くの人が、採用面接では緊張してしまい、普段の自分を出し切れないことがありますが、
心身の準備を整えておくことが重要になります。

 

面接におけるちょっとしたコツ

 

採用面接を受ける時に、
頭が真っ白になって話すべきことが浮かばなくなってしまう場合があります。

 

自己分析も、企業研究も、ばっちり終わらせていたはずが、
面接の場では予習していた分を全くアピールできずに終わったということもあります。

 

多くの人が、緊張の度合いが強すぎて、自分の能力を使えないままに終わってしまうということがあります。

 

転職活動時における面接試験で、しっかり出し切るためのアドバイスとコツがあります。

 

まず面接の担当者が入ってきたら、深々とお辞儀をすることが大切で、
ちょっと首を下げるだけでは、良い印象を与えることは出来ません。

 

大仰な表現になるかもしれませんが、現在に至るまでの中で一番いいお辞儀だと思えるようなものをすることが、
面接の第一歩になります。

 

扉の開け閉めにしろ、歩き方にしろ、やや丁寧すぎると感じるくらいが、
面接の場ではちょうどいいものだと考えるようにします。

 

相手の目のどまん中を見て話すべきか、
あるいは少しずらしたほうがいいのかを気にしているという人もいるようです。

 

相手のほうを見ながらも、相手の目をじっくり見ながら話すのは緊張感が増しますので、
そこから少しだけ焦点をずらします。

 

面接官のネクタイの結び目あたりを見ながら話すとよいでしょう。

 

同じ会社の社員になって、この先一緒に働きたい人物という印象を抱いてもらうことが、
面接の場では目指したい立ち位置といえます。

 


関連ページ

転職における履歴書のポイント
転職における履歴書についてのちょっとしたポイントやコツ、考え方を紹介していきます。
転職にもノウハウが必要!!
就活で培ったノウハウとは別に転職におけるノウハウも必要です。転職ノウハウの集め方や活用法を紹介していきます。
中高年おける転職のポイント
中高年の方における転職での押さえていくべきポイントについて紹介していきます。
転職未経験者のためのファーストステップ
転職未経験者の方は転職に対して漠然とした不安や悩みを持っている人が多いようです。最初の一歩として、悩みを解消し、転職の全体像をっ把握することが大切です。
転職の動機に関すること
転職の動機についての面接での説明の仕方や考え方について紹介していきます。
転職する前に今の職場を辞める方法を知っておこう。
転職しようと活動を始める前に今の仕事を辞める方法を知っておく必要があります。仕事を辞める方法、辞める理由、辞める時期などを考えておきましょう。
転職する際はスカウトを活用しましょう。
転職する時は情報を自分で集めるだけではなく、転職サイトやエージェントからのスカウトの情報を受け取り、上手に活用していくことが大切です。
未経験者の転職は上手くいくのか?
未経験の職種などに転職する際の注意点やポイント、また上手に志望動機を考えておく必要があります。そういった情報を紹介していきます。